ビジネス 店舗

【飲食店求人】飲食店運営者が教える、求人費を削減できるおすすめの求人サイトを紹介

 

悩んでいるあなた
アルバイト、パートの求人費が高いな…

どうにか削減できないかな…

でも募集をかけないと応募がないし…

何かいいサイトはないかな…

 

こんなお悩みを解決します

 

本記事の内容

  • 求人費を削減する方法(ざっくり)
  • 代表的な求人サイトを紹介
  • 代表的な求人サイトを使ってみた感想
  • 求人費を削減する具体的な方法(実績も紹介)

 

こんな方におすすめ

  • 求人費を削減したい個人事業主の方、店舗責任者の方
  • 採用に困っている個人事業主の方、店舗責任者の方
  • 店舗の利益を増やしたい個人事業主の方、店舗責任者の方
  • 飲食店やアパレルなど店舗運営をしている方

 

今回は、『アルバイト、パートの求人費を削減できるおすすめのサイトを紹介』していきます

 

タカパン
私は現在、飲食店を8店舗運営しており、実際に求人媒体に依頼して、さまざまな求人サイトに掲載してきました

そこで人手不足の中、採用数を伸ばしつつ、求人費を半分以下に削減することができましたのでその方法を紹介します

 

では、いってみましょう!

 

【飲食店求人】飲食店運営者が教える、求人費を削減できるおすすめの求人サイトを紹介

求人費を削減する方法(ざっくり)

 

では結論からお話しします

 

タカパン
求人費を削減する方法は、成果報酬制の求人サイトを使用する

 

これに尽きます

 

求人サイトには2種類あります

  1. 週間・月間でいくらといった定額制 ⇒ 採用できなくても支払い義務あり
  2. 一人採用するごとにいくらといった成果報酬制 ⇒ 採用できなかったら0円(求人掲載料は無料)

 

私は定額制サイトを使用せず、成果報酬制サイトで求人費を半分以下に削減することが出来ました

 

代表的な定額制求人サイトを紹介

タウンワーク

ココがポイント

  • 認知度No.1
  • 日本最大級の求人サイトでアルバイト、パートを網羅
  • フリーペーパーとWebのダブルアプローチ可能
  • 勤務地、路線、駅、職種など様々な検索ワードで検索可能

 

費用:地域差あり⇒オークション型(掲載料を多く支払えば上位表示できる)

 

バイトル

ココがポイント

  • 職場の雰囲気が伝えられる動画を掲載可能
  • 応募状況がわかる『応募バロメーター』がある
  • 勤務先の服装が見れる『制服写真掲載機能』
  • ネットに特化している

 

費用:地域差あり⇒オークション型(掲載料を多く支払えば上位表示できる)

 

ほかにも多くの求人媒体がありますが、登録者数が多いところに掲載した方が採用の可能性が高まりますので上記2社でも十分かなと思います

 

おすすめの成果報酬制求人サイトを紹介

 

私が使っている成果報酬制の求人サイトは『はたらくぞドットコム』です

 

はたらくぞドットコム

ココがポイント

  • 福岡県の企業ですが、全国の求人も網羅
  • 採用した時だけ費用発生する成果報酬制なので、リスクゼロ
  • 採用するまでの掲載費や初期費用はすべて無料
  • 採用した時だけアルバイト・パートは2万円、正社員は8万円を支払い(保証期間あり)
  • 原稿の訂正も自分でできて、即反映

 

費用:地域差なし、ランニングコスト不要、採用時のみ費用発生

 

代表的な求人サイトを使ってみた感想

タカパン
ここで実際に私が各求人サイトを使ってみた感想をまとめます ※個人的な感想なのでご了承ください

タウンワーク

ココがおすすめ

  • フリーペーパーとWebに掲載されるので認知は広まる
  • Webに慣れていない方が多く集まる(どちらかと言えば年齢層高め)

ココがダメ

  • 掲載費用が高い(オークション型なので高い掲載料を払わないと上位表示されない)=応募が来ない
  • 掲載期間に応募が来なくても支払いが必要 ⇒ えっ…お金捨ててる…
  • 若い方からの応募が少ない

 

バイトル

ココがおすすめ

  • Webに特化している ⇒ 若い方の応募が多い(学生さんなど)
  • 動画の掲載ができる
  • 店の制服を写真で掲載可能

ココがダメ

  • 掲載費用が高い(オークション型なので高い掲載料を払わないと上位表示されない)=応募が来ない
  • 掲載期間に応募が来なくても支払いが必要 ⇒ えっ…お金捨ててる…
  • 年齢層高めの方からの応募が少ない

 

はたらくぞドットコム

ココがおすすめ

  • 初期費用、掲載料無料
  • ランニングコスト無料
  • 一人採用につき2万円のため、厳選して採用ができる ⇒ とりあえず採用しとこが減る
  • 若い方から年齢層高めの方からも応募が来る
  • 求人費が劇的に削減できる
  • 店舗の収益が増える

ココがダメ

なし!

 

求人費を削減する具体的な方法(実績も紹介)

 

これまで説明してきたように、求人費を削減する方法は

 

成果報酬制の求人サイト(はたらくぞドットコム)に掲載を切り替えること

 

でも福岡の会社なのに、福岡以外の地域でも応募来るの?

 

という疑問があるかと思います

 

そんな方に私がはたらくぞドットコムに掲載した結果を公表します

 

 

いかがですか?

 

私としてはかなりの数、応募いただいており大満足です

 

これで求人費が今までの半分以下となり、今までオークションサイトにお金を払い続けていたのがバカバカしくなり、もう戻れないです

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

これを見て、うちは定額で払い続ける!という方はどうぞ払い続けてください

 

でもそんなに求人費に多く金額を充てられるのは大手の企業しかないと思います

 

最低賃金が上昇し続け、求人費が膨らみ続ける現代では、今までのやり方はおすすめできません

 

さまざまな求人サイトの企業や代理店から営業をうけると思いますが騙されないでください!

 

これを機に多くの店舗が少しでも求人費を削減できることを願っています

 

では、また!





にほんブログ村バナー

↓ 応援お願いします

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-ビジネス, 店舗

© 2020 Takapan Blog Powered by AFFINGER5